*検索方法については、こちらをご覧ください。

*検索方法については、こちらをご覧ください。

ホルン

  • おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

1~13件を表示/全13


ラプソディ・イン・ホルン
ラプソディ・イン・ホルン
2013年9月発売。ホルニスト福川伸陽の監修による、魅力的で多彩な曲目を収録したホルンのための曲集。

定価:3,024円(税込) 本体:2,800円

ポイント:140pt

オーケストラな一日 for Horn
  • 重版
オーケストラな一日 for Horn
編者は、現在 東京都交響楽団首席奏者、東京シンフォニエッタのメンバーで、日本ホルン協会副会長である有馬純晴氏です。

定価:2,808円(税込) 本体:2,600円

ポイント:130pt

フレンチ・ホルン演奏技法
フレンチ・ホルン演奏技法
ホルンの名プレイヤーであり、世界的教育者でもあったファーカスの名著。初心者にも、指導者にも役立つ解説と譜例は、フレンチホルンを学ぶ人のバイブルです。

定価:2,484円(税込) 本体:2,300円

ポイント:115pt

クルフト:ホルン・ソナタ
クルフト:ホルン・ソナタ
2014年9月発売。ピアノとホルンのための美しい古典的なソナタです。

定価:1,944円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

コプラッシュ:60のエチュード(ホルン)
コプラッシュ:60のエチュード(ホルン)
ISE(International Standard Etudes)は、全世界で最もスタンダードな管・弦楽器のエチュード・シリーズです。

定価:1,728円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番変ホ長調 作品11
リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番変ホ長調 作品11
ホルン奏者の父を持つリヒャルト・シュトラウスが、その影響の下に18歳の時に書いたホルン協奏曲。

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

加藤昌則:Un-hornism for Horn and Piano
  • 新刊
加藤昌則:Un-hornism for Horn and Piano
2017年3月発売。「Un-hornism」とは「これがホルンの為の作品とは信じられない。このパッセージも!この跳躍も!!」という奏者や聴衆の驚きを言葉にしたところから付けられた。

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

西村 朗:無伴奏ホルン・ソナタ
西村 朗:無伴奏ホルン・ソナタ
「第1回日本ホルンコンクール(2010年)」の課題曲として作曲されたホルン独奏のための作品。

定価:1,512円(税込) 本体:1,400円

ポイント:70pt

フレンチホルンの奏法
フレンチホルンの奏法
この本ではアンブシュアと呼吸に重点をおき、また、フレンチ・ホルンの特長であるベルの中での手の使い方、移調演奏について詳述。フレンチホルンの実践に則した教本としてお推めします。

定価:1,404円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

池辺 晋一郎:ホルンは怒り、しかし歌う
池辺 晋一郎:ホルンは怒り、しかし歌う
2003年度「四人組とその仲間たち」コンサートの委嘱作品として作曲され、同年11月27日、津田ホールにて松崎裕のホルン独奏により初演された作品です。

定価:1,404円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

デュオ練 ホルン
  • 新刊
デュオ練 ホルン
2017年4月発売。本書では様々な基礎トレーニングを合奏の最少単位である2人一組の“デュオ”で行うことで楽しみながら基礎力を高め、合奏における表現技術を養うことを目的としています。

定価:1,404円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

新版 朝練ホルン
新版 朝練ホルン
2016年3月発売。スクール・バンドやブラスバンドの朝練に欠かせない定番本「朝練」シリーズが新版になって登場!

定価:1,296円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

シューマン:アダージョとアレグロ 作品70
シューマン:アダージョとアレグロ 作品70
1849年、ドレスデンで作曲したホルンのためのオリジナル作品。編者は新日本フィル奏者の阿部雅人。

定価:1,296円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

1~13件を表示/全13


トップへもどる