*検索方法については、こちらをご覧ください。

*検索方法については、こちらをご覧ください。

プロコフィエフ, セルゲイ

  • おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

1~10件を表示/全10


プロコフィエフ:こどものための音楽
プロコフィエフ:こどものための音楽
プロコフィエフが子どもの教育用に書いた12曲のやさしいピアノ作品。

定価:1,296円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

プロコフィエフ:ロメオとジュリエット ピアノのための10の小品
プロコフィエフ:ロメオとジュリエット ピアノのための10の小品
20世紀のバレエ作品として現在もなお人気が高く、またオーケストラのために編まれた組曲も大変好まれ、演奏され続けている作品です。

定価:1,944円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

プロコフィエフ:つかの間の幻影
プロコフィエフ:つかの間の幻影
プロコフィエフの初期におけるピアノ曲創作の到達点ともいえる作品。様々な演奏表現を学ぶ上で最適な曲集。

定価:1,512円(税込) 本体:1,400円

ポイント:70pt

プロコフィエフ:ピアノ組曲「ピーターと狼」
プロコフィエフ:ピアノ組曲「ピーターと狼」
オーケストラとナレーションによる音楽童話。「ピーターと狼」から7曲を選びピアノ独奏用組曲に編曲しました。

定価:1,404円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

プロコフィエフ:ソナタ 第六番/第七番/第九番
プロコフィエフ:ソナタ 第六番/第七番/第九番
ピアノソナタは、プロコフィエフのピアノ作品群の中でも最重要作品として位置づけられています。この3曲は彼の後期の作品として最も有名で、出版の要望が多かった作品です。

定価:2,484円(税込) 本体:2,300円

ポイント:115pt

プロコフィエフ:10の小品 作品12
プロコフィエフ:10の小品 作品12
2013年9月発売。プロコフィエフがペテルブルク音楽院在学中の1906-1913年に書いたピアノ小品を、1913年に自身でまとめたユニークな作品です。

定価:1,728円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第8番
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第8番
独ソ戦(第二次世界大戦)中に書かれた3つのソナタ「第6第8番」は”戦争ソナタ”と呼ばれ、彼のピアノ作品の重要な位置にあります。その最後に書かれたこの第8番は、特徴的な鋼鉄の響きの連続の中にも叙情的な曲想...

定価:1,944円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

プロコフィエフ:はじめてのピアノ小曲集
プロコフィエフ:はじめてのピアノ小曲集
プロコフィエフの、最も初期のピアノ小品をまとめたものです。ロメオとジュリエット、シンデレラ等の大作につながる非常に高い音楽性が随処にあらわれており、ピアノ学習者にとっては絶好の一冊となっています。

定価:1,188円(税込) 本体:1,100円

ポイント:55pt

プロコフィエフ:3つの小品/〈戦争と平和〉のワルツ
プロコフィエフ:3つの小品/〈戦争と平和〉のワルツ
セルゲイ・プロコフィエフ自身、優れたピアニストでもあったためか、様々な自作をピアノのための作品として書き直すことをしばしば行っています。ここに収められた合計《3つの小品》Op.96もそういった作品で、194...

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第5番
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第5番
《ピアノ・ソナタ第5番》は、セルゲイ・プロコフィエフがロシアの革命を期に、祖国を離れて海外へ渡った後に初めて書いたピアノ・ソナタ(作品38)です。

定価:1,944円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

1~10件を表示/全10


トップへもどる