• おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

1~25件を表示/全246

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第1巻
  • 新刊
  • 立ち読みする
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第1巻
2020年3月発売。弦楽四重奏曲のバイブル、ベートーヴェン作曲の作品18の第1番から第3番のスコアを収録した第1巻のリニューアル出版です。

定価:1,540円(税込) 本体:1,400円

ポイント:70pt

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第2巻
  • 新刊
  • 立ち読みする
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第2巻
2020年3月発売。弦楽四重奏曲のバイブル、ベートーヴェン作曲の作品18の第4番から第6番のスコアを収録した第2巻のリニューアル出版です。

定価:1,430円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第3巻[ラズモフスキ-]
  • 新刊
  • 立ち読みする
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第3巻[ラズモフスキ-]
2020年3月発売。弦楽四重奏曲のバイブル、ベートーヴェン作曲の作品59の3曲、いわゆる「ラズモフスキー四重奏曲」全3曲のスコアを収録した第3巻のリニューアル出版です。

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

サン=サーンス:動物の謝肉祭
  • 新刊
  • 立ち読みする
サン=サーンス:動物の謝肉祭
2020年3月発売。有名な「白鳥」を含むサン=サーンスの親しみやすい名作のフルスコア・リニューアルです。
スコアはオリジナル出版社のデュラン社版を底本として念入りに制作されています。

定価:880円(税込) 本体:800円

ポイント:40pt

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第4巻
  • 近日発売
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第4巻
2020年4月発売。ベートーヴェン中期の弦楽四重奏曲でロマン的作風の第10番「ハープ」、「厳格な」という意味の標題を自ら付けた第11番「セリオーソ」、後期の充実した作品群に入る第12番作品127の3曲のスコアを収...

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

4月15日発売予定
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第5巻
  • 近日発売
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第5巻
2020年4月発売。作曲家ベートーヴェンが「第九」を書き終えた最晩年の作品、孤高の弦楽四重奏曲第13番から第15番のスコアを収録した第5巻のリニューアル出版です。
ヨーロッパ老舗出版社の各社版を比較検討し...

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

4月15日発売予定
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第6巻
  • 近日発売
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集 第6巻
2020年4月発売。ベートーヴェン最後の番号の弦楽四重奏曲 作品135および、本来は第13番の最終楽章として作曲されたが独立した作品になった「大フーガ」作品133のスコアを収録したシリーズ最終巻のリニューアル出...

定価:1,210円(税込) 本体:1,100円

ポイント:55pt

4月15日発売予定
ボロディン:中央アジアの草原にて
  • 近日発売
ボロディン:中央アジアの草原にて
2020年4月発売。「ロシア五人組」といわれた作曲家のひとりボロディンの名作。これは演奏時間7~8分の小品ですが、ユーラシア大陸のステップを舞台として、馬やラクダを伴った中央アジアのキャラバンが、ロシアの...

定価:770円(税込) 本体:700円

ポイント:35pt

4月15日発売予定
グリーグ:《ペール・ギュント》組曲第1番・第2番
  • 新刊
  • 立ち読みする
グリーグ:《ペール・ギュント》組曲第1番・第2番
2020年2月発売。誰もが知るポピュラーなオーケストラの名曲を全音スコアで初出版。第1組曲作品46と第2組曲作品55を併せ全8曲を収めています。
演奏に鑑賞に使いやすいスコアです。

定価:1,320円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調
  • 新刊
  • 立ち読みする
グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調
2020年2月発売。リストが高く評価したことで知られる北欧ノルウェーの作曲家らしい特徴をもったピアノ・コンチェルトの傑作。

定価:1,320円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

リスト:交響詩〈レ・プレリュード〉
  • 新刊
  • 立ち読みする
リスト:交響詩〈レ・プレリュード〉
2020年2月発売。フランツ・リストが独自のオーケストラ音楽のジャンルを開いた「交響詩」の中でも特別よく聴かれて演奏されている名曲のスコア・リニューアル出版です。

定価:1,320円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

ワーグナー:《トリスタンとイゾルデ》前奏曲と愛の死
  • 新刊
  • 立ち読みする
ワーグナー:《トリスタンとイゾルデ》前奏曲と愛の死
2020年1月発売。ワーグナーが1859年に完成した代表的なオペラであり、オペラ史上画期的な作品である《トリスタンとイゾルデ》から、オーケストラのレパートリーとしてコンサートのプログラムをたびたび飾る「第1...

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

ホルスト:組曲《惑星》
  • 新刊
  • 立ち読みする
ホルスト:組曲《惑星》
2019年12月発売。大編成のオーケストラによる壮大なサウンドで大変人気の組曲『惑星』全曲がA5判の全音スコアに登場。

定価:2,090円(税込) 本体:1,900円

ポイント:95pt

プロコフィエフ:組曲《キージェ中尉》
  • 新刊
  • 立ち読みする
プロコフィエフ:組曲《キージェ中尉》
2019年12月発売。プロコフィエフが1933年にソヴィエトの映画「キージェ中尉」のために書いた音楽を、5楽章の演奏会用組曲としてまとめた作品の日本初出版のスコア。

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

ボロディン:交響曲第2番ロ短調
  • 新刊
  • 立ち読みする
ボロディン:交響曲第2番ロ短調
2019年11月発売。〈ダッタン人の踊り〉で知られる、ロシア五人組の作曲家ボロディンの代表作を、新しくきれいなスコアで出版します。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

チャイコフスキー:イタリア奇想曲 作品45
  • 新刊
  • 立ち読みする
チャイコフスキー:イタリア奇想曲 作品45
2019年10月発売。チャイコフスキーが1879~80年にイタリア・ローマへ旅行して滞在した経験から、イタリアの民謡や舞曲などの大衆音楽を素材にまとめ上げたオーケストラ作品です。

定価:1,210円(税込) 本体:1,100円

ポイント:55pt

ドヴォルジャーク:序曲《謝肉祭》作品92
  • 新刊
  • 立ち読みする
ドヴォルジャーク:序曲《謝肉祭》作品92
2019年10月発売。ボヘミアの民族音楽に根ざしたドヴォルジャークの特徴的作風が、10分ほどの短いオーケストラ曲に昇華した名作の新しいスコアです。市民オーケストラ学生オーケストラなどの団体もよく演奏してい...

定価:990円(税込) 本体:900円

ポイント:45pt

オネゲル:交響曲第3番《典礼風交響曲》
  • 新刊
  • 立ち読みする
オネゲル:交響曲第3番《典礼風交響曲》
2019年10月発売。フランス6人組のひとり、スイス出身の作曲家アルチュール・オネゲルの代表的傑作のスコア日本初出版です。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

チャイコフスキー:幻想序曲《ロメオとジュリエット》
  • 新刊
  • 立ち読みする
チャイコフスキー:幻想序曲《ロメオとジュリエット》
2019年8月発売。この若きチャイコフスキーの傑作は、ロシア五人組の代表者バラキレフとの交友から生まれたオーケストラ曲で、シェークスピアの有名な戯曲を題材に作曲された演奏会用序曲です。

定価:990円(税込) 本体:900円

ポイント:45pt

プロコフィエフ:組曲《3つのオレンジへの恋》
  • 新刊
  • 立ち読みする
プロコフィエフ:組曲《3つのオレンジへの恋》
2019年8月発売。1918年からアメリカに滞在したプロコフィエフが書き上げた新しいオペラから、オーケストラ組曲に再構成された中期の代表作。

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第1,2,3組曲
  • 新刊
  • 立ち読みする
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第1,2,3組曲
2019年7月発売。イタリアの作曲家レスピーギの「ローマ三部作」と並ぶ代表作「古風な舞曲とアリア」の組曲全3曲のスコアを日本で初出版。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

ワーグナー:オペラ《タンホイザー》序曲
  • 新刊
  • 立ち読みする
ワーグナー:オペラ《タンホイザー》序曲
2019年7月発売。オーケストラ・レパートリーとして広く演奏されているワーグナーの名曲のスコア。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

チャイコフスキー:交響曲第1番ト短調作品13《冬の日の幻想》
  • 新刊
  • 立ち読みする
チャイコフスキー:交響曲第1番ト短調作品13《冬の日の幻想》
2019年6月発売。20歳代の若きチャイコフスキーが1866年から最終改訂の1874年にかけて完成させた最初の交響曲。

定価:1,430円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

レスピーギ:交響詩《ローマの噴水》
  • 新刊
レスピーギ:交響詩《ローマの噴水》
2019年5月発売。イタリアの作曲家レスピーギの名作「ローマ三部作」の第1作《噴水》のスコアです。
楽譜資料の照合・校閲により可能な限り正確に制作した新しいスコアです

定価:1,320円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

オネゲル:夏の牧歌
  • 新刊
オネゲル:夏の牧歌
2019年5月発売。若きアルテュール・オネゲルの代表作《夏の牧歌》の日本初出版の新しいスコアです。
木管楽器とホルン各一人と弦楽器による、スイスの自然豊かな田園風景を見るような、穏やかで素敵な作品です。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

1~25件を表示/全246

トップへもどる