現代管弦楽シリーズ

  • おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

1~25件を表示/全101

湯浅譲二:インター・ポジ・プレイ・ション 1
湯浅譲二:インター・ポジ・プレイ・ション 1
編成:フルート、ピアノ、打楽器(奏者2人)。楽譜は5枚のカード。

定価:550円(税込) 本体:500円

ポイント:25pt

在庫なし
ジェフスキー:パニュルジュの羊
〈旋律楽器を演奏する音楽家が何人いてもよく、音楽家でない人たちは何人で何を演奏してもよい。〉ラブレーの「ガルカンチュアとタグリュエル」の中のエピソードにもとづき、フランス・ブリュッヘンに捧げられま...

定価:715円(税込) 本体:650円

ポイント:32pt

在庫なし
篠原 眞:三味線のための「流れ」
西潟昭子によって1982年5月15日、オランダ・ハーレムの日本音楽祭にて初演されました。その後各国で演奏や放送が行われ、高く評価されています。日本ビクターからレコードが発売されています。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

篠原 眞:十七絃の「生まれ」
1986年5月に作曲され、「今日の音楽」間宮芳生作品演奏会(東京パルコ劇場)で初演されました。その後も現代音楽の室内楽作品としてたびたび取り上げられています。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

三善 晃:トルスIV
三善 晃:トルスIV
1972年、文化庁の委嘱により作曲、巌本真理弦楽四重奏団と「邦楽4人の会」により初演され、洋楽器と邦楽器の融合を見事になしえた作品です。編成は、尺八1、箏2、十七弦箏1、それに弦楽四重奏から成ります。

定価:1,650円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

野田暉行:死者の書(混声合唱曲)
  • 立ち読みする
野田暉行:死者の書(混声合唱曲)
1971年12月田中信昭指揮により民音現代音楽祭で初演されました。甦‐魂呼‐想の三部分から成る作品で、「懐風藻」の大津皇子臨終の詩によります。作曲者の自筆楽譜ファクシミリ版です。

定価:1,650円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

間宮芳生:尺八とチェロのための「キオ」
間宮芳生:尺八とチェロのための「キオ」
KIO とは黒田喜夫の喜夫です。戦後プロレタリア系前衛詩人として活動した黒田の名を冠した、尺八とチェロのための作品です。坂田誠山の依嘱により1988年作曲、初演されました。

定価:1,760円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

在庫なし
石井眞木:ブラック・インテンションII
石井眞木:ブラック・インテンションII
「モノ・プリズム」などの作品でその評価の高い石井眞木の室内楽シリーズ作品です。

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

間宮芳生:声、ヴァイオリン、ピアノのための「セレナード II」
間宮芳生:声、ヴァイオリン、ピアノのための「セレナード II」
1986年5月に作曲され、「今日の音楽」間宮芳生作品演奏会(東京パルコ劇場)で初演されました。その後も現代音楽の室内楽作品としてたびたび取り上げられています。

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

三善 晃:童声合唱とオーケストラのための「響紋」
三善 晃:童声合唱とオーケストラのための「響紋」
財団法人民主音楽協会の委嘱により1984年、尾高忠明指揮、東京フィルハーモニー交響楽団、東京放送児童合唱団により初演されました。その後ニューヨークでも演奏され、高い評価を得ました。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

西村 朗:永遠なる渾沌の光の中へ
【復刊】1989年秋から90年夏にかけて作曲。同年7月にリンツでクリストフ・エッシャー指揮、ブルックナー交響楽団によりレコーディング初演されました。2管編成。演奏時間=約22分。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

在庫なし
池辺 晋一郎:木に同じく(チェロ協奏曲)
池辺 晋一郎:木に同じく(チェロ協奏曲)
7つの楽章(根へ/枝へ/芽から/葉と/花も/梢の/悲しみの種)から成ります。ソロのチェロは幹としての存在。一本の木としての管弦楽は幹へ収斂していきます。1995年の災害や事件の犠牲者へのレクイエムとして...

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

池辺 晋一郎:ピアノ協奏曲II「おまえは私を…」
池辺 晋一郎:ピアノ協奏曲II「おまえは私を…」
第13回、民音現代作曲音楽祭の委嘱作品です。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

西村 朗:2台のピアノと管弦楽のヘテロフォニー
西村 朗:2台のピアノと管弦楽のヘテロフォニー
昭和60年度第93回「現代日本のオーケストラ音楽」委嘱作品(日本交響楽振興財団委嘱)。第36回尾高賞を受賞しました。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

一柳 慧:ヴァイオリンとピアノのための「シーンズ」I
一柳 慧:ヴァイオリンとピアノのための「シーンズ」I
1978年に小林健二と一柳のデュオ・コンサートのために書かれました。ヴァイオリンとピアノが微妙なリズムのずれを醸し出すユニークな作品です。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

在庫なし
間宮芳生:セレナード(スコア)
間宮芳生:セレナード(スコア)
1971年10月、NHKの委嘱により作曲され、芸術祭優秀賞を受賞した名作です。高度な演奏技量を駆使し、自らの心情を余すところなく吐露した専門家向けのレパートリーです。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

在庫なし
三木 稔:序の曲
三木 稔:序の曲
三木 稔のオーケストラのための三部作(序の曲・破の曲・急の曲)の第1番。

定価:2,420円(税込) 本体:2,200円

ポイント:110pt

三木 稔:北京祷歌/阿波ラプソディー/序曲〈日本〉
三木 稔:北京祷歌/阿波ラプソディー/序曲〈日本〉
「北京祷歌」は60名の弦楽オケで演奏所要時間約13分。
「阿波太鼓」は、ちゃんちき、締太鼓、楽太鼓を含む2管編成、約6分。
「序曲〈日本〉」は、木魚、締太鼓が入る3巻編成、約5分40分。

定価:2,640円(税込) 本体:2,400円

ポイント:120pt

三善 晃:レクィエム
こちらはスコアです。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

三善 晃:ピアノ協奏曲
三善 晃:ピアノ協奏曲
昭和37年10月、N響(ピアノ:本荘玲子/指揮:岩城宏之)によって初演され、その年の芸術祭賞、尾高賞、IMC第3位入賞という輝しい経歴を誇る作品です。マテリアルはレンタル。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

岡坂慶紀 弦楽オーケストラのための 哀歌
岡坂慶紀 弦楽オーケストラのための 哀歌
こちらはスコアです。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

佐藤聰明:季節
佐藤聰明:季節
こちらはスコアです。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

林 光:ヴィオラ協奏曲《悲歌》
林 光:ヴィオラ協奏曲《悲歌》
こちらはスコアです。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

在庫なし
松下 功:和太鼓と八重奏のための[飛天遊]
松下 功:和太鼓と八重奏のための[飛天遊]
現在、和太鼓とオーケストラの作品として最も人気があり、世界中で演奏されている「飛天遊」の室内楽版です。1993年9月ベルリンで初演されました。編成はクラリネット、ホルン、バスーンと弦楽五部からなります。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

池辺 晋一郎:シンフォニーVII〈一滴の共感へ〉
池辺 晋一郎:シンフォニーVII〈一滴の共感へ〉
こちらはスコアです。

定価:2,860円(税込) 本体:2,600円

ポイント:130pt

1~25件を表示/全101

トップへもどる