ヴァイオリン曲集

  • おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

51~63件を表示/全63

ハチャトゥリャン:ヴァイオリンとオーケストラのためのコンチェルト・ラプソディ
ハチャトゥリャン:ヴァイオリンとオーケストラのためのコンチェルト・ラプソディ
ハチャトゥリャンが1960年代に3種類の楽器のために書いた〈コンチェルト・ラプソディ〉の冒頭を飾った作品。

定価:2,860円(税込) 本体:2,600円

ポイント:130pt

ハチャトゥリャン:ダンス/ソング=ポエム/ノクターン
ハチャトゥリャン:ダンス/ソング=ポエム/ノクターン
ピアノ伴奏つきのヴァイオリンのための作品を3曲収録した初めての出版です。

定価:2,640円(税込) 本体:2,400円

ポイント:120pt

ハチャトゥリャン:ヴァイオリン独奏のための《ソナタ=モノローグ》
ハチャトゥリャン:ヴァイオリン独奏のための《ソナタ=モノローグ》
1975年にダヴィド・オイストラフの高弟ヴィクトル・ピカイゼンに献呈し、同年に初演された作品。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

ハチャトゥリャン:ヴァイオリン・ソナタ
ハチャトゥリャン:ヴァイオリン・ソナタ
VnとPfのための2つの楽章からなる個性的なソナタ。パート譜とピアノ・スコアのセット。

定価:2,750円(税込) 本体:2,500円

ポイント:125pt

加藤昌則:Breezing air
加藤昌則:Breezing air
若手作曲家・加藤昌則が奥村愛のために書き下ろしたヴァイオリンとピアノための作品。

定価:1,430円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

ジュリアン・ユー:ビーバーによるパッサカリア
ジュリアン・ユー:ビーバーによるパッサカリア
2005年11月27日、オーストラリアのメルボルンで委嘱者のエリザベス・セラーズにより初演。

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

池辺 晋一郎:ストラータVIII
池辺 晋一郎:ストラータVIII
全音委嘱。2010年12月3日、全音「四人組とその仲間たち」初演。演奏所要時間:約9分30秒

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

金子仁美:音のふるまい、たたずまい
金子仁美:音のふるまい、たたずまい
全音委嘱。2010年12月3日、全音「四人組とその仲間たち」コンサート初演。演奏所要時間:約10分30秒

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

西村 朗:無伴奏ヴァイオリンのための〈木霊(こだま)〉
西村 朗:無伴奏ヴァイオリンのための〈木霊(こだま)〉
「木に宿る霊(tree spirit)」と「谺(echo)」の二重の意味がかけれた「木霊(こだま)」をタイトルとするヴァイオリン独奏曲。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調(ISR)
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調(ISR)
モーツァルトの協奏曲第3番はフランス風なギャラント・スタイルの名曲で、ヴァイオリン学習者にとっても重要なコンチェルトのひとつです。

定価:1,430円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

池辺 晋一郎:顫へたる身の舞踏
池辺 晋一郎:顫へたる身の舞踏
タイトルは詩人・村山槐多(かいた)(1896-1919)の詩「歩く屍」の中の一句。
ファイン・デュオ委嘱作品。

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

ヴィエニャフスキー(ウィニアフスキー):ヴァイオリン協奏曲 第2番
ヴィエニャフスキー(ウィニアフスキー):ヴァイオリン協奏曲 第2番
クロイツェル、ローデを練習するヴァイオリンの生徒が学ぶコンチェルトとして知られ、とても印象的で親しみやすい旋律に溢れたロマン派を代表する優れたヴァイオリン協奏曲のひとつです。

定価:1,760円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

アザラシヴィリ:ノクターン ヴァイオリンとピアノのための/2つのヴァイオリンとピアノのための
アザラシヴィリ:ノクターン ヴァイオリンとピアノのための/2つのヴァイオリンとピアノのための
「無言歌」に続き、アザラシヴィリの作品で人気の高い「ノクターン」。甘美な旋律が心を惹きつけます。

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

51~63件を表示/全63

トップへもどる