• おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

101~124件を表示/全124

子供和太鼓・篠笛合奏指導
子供和太鼓・篠笛合奏指導
幼稚園・小学校での指導および地域の伝統文化の指導にも役立つ指導書です。〔内容〕和太鼓の種類/メンテナンス/打ち方の基本/かけ声/手の振り/伝統的なリズムとその打ち方/伝統太鼓の例/篠笛の吹き方/他。

定価:1,980円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

在庫なし
三木 稔:四群のための形象
三木 稔:四群のための形象
この曲は文様(あや)=箏群、居機(いき)=管楽器群、曲(くせ)=撥絃楽器群、濤(とう)=打楽器群の部分からなり、楽器の持つ本質的な機能が十分発揮された非常に格調高い曲趣です。

定価:550円(税込) 本体:500円

ポイント:25pt

在庫なし
小山清茂:和楽器のための四重奏曲 第2番/三重奏曲
小山清茂:和楽器のための四重奏曲 第2番/三重奏曲
この2つの作品はともに日本音階で書かれ、日本情緒豊かな作品となっています。技術的にも難しくなく、アマチュアの人々にも楽しまれています。三重奏は箏2と十七絃、四重奏はそれに尺八を加えた編成です。

定価:935円(税込) 本体:850円

ポイント:42pt

在庫なし
長沢勝俊:箏四重奏曲
「尺八・箏による萌春」と並ぶ、長沢勝俊の小編成曲の代表曲です。これらの作品の根底に流れる、伝統の中から生まれた素朴で日本人の心に溶け込みやすい音楽は、多くの邦楽ファンの共感を呼んでいます。

定価:1,320円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

間宮芳生:尺八のためのプレリュード 第1番/第2番
間宮芳生:尺八のためのプレリュード 第1番/第2番
酒井竹保・松道兄弟の演奏に触発されて、1971年に相次いで書かれた作品です。二人の奏者の対決の中から、緩急、間、ディナミークのきびしい構図を引き出したかった、と作曲者自ら、曲の意図を述べています。

定価:880円(税込) 本体:800円

ポイント:40pt

在庫なし
廣瀬量平:二つの尺八のための「アキ」/尺八独奏のための「鶴林」
廣瀬量平:二つの尺八のための「アキ」/尺八独奏のための「鶴林」
1970年代における作曲家と尺八演奏家の最良の結び付き、広瀬量平山本邦山が現代邦楽界に送り込んだ傑作2曲です。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

在庫なし
篠原 眞:箏のための「たゆたい」
篠原 眞:箏のための「たゆたい」
箏と歌(石坂,木版,三種のチャイム)という演奏形態で、さまざまなテクニックを縦横に駆使して、新鮮な響きと密度の高い音楽を展開し、現代邦楽の真髄を堪能させてくれる傑作です。

定価:715円(税込) 本体:650円

ポイント:32pt

在庫なし
小山清茂:赤土になる妹/樹下の二人
小山清茂:赤土になる妹/樹下の二人
箏によるひき歌いという伝統的なスタイルを採用しながら、現代に息づく新鮮な感覚で書かれた箏曲です。土屋二三男の詩による《赤土になる妹》と、高村光太郎「智恵子抄」から《樹下の二人》。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

在庫なし
石井眞木:十七絃と打楽器のための「漂う島」
1979年10月、芸術祭参加「沢井一恵十七絃リサイタル」において、沢井一恵(十七絃)と吉原すみれ(打楽器)のコンビで初演され、その素晴らしい演奏と共に非常に高く評価された作品です。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

間宮芳生:野のうた その一
間宮芳生:野のうた その一
1983年夏沢井忠夫の委嘱で作曲、同年10月同氏のリサイタルで初演されました。この曲の土台になった「うた」は、死者が「いたこ」と呼ばれる仏下しの巫子の口を借りて現世の人に語りかける青森県恐山の「口寄せ」...

定価:880円(税込) 本体:800円

ポイント:40pt

在庫なし
伊福部 昭:二十絃箏曲「物云舞」
伊福部 昭:二十絃箏曲「物云舞」
物云舞とは平安期中期に興った歌いながら舞う歌舞の一様式で、現在その舞は伝わっていないが「……歌いながらその心情を舞うという様式がもつ典雅さへの思いがこの作品を書く動機となった」と作曲者は語っています。

定価:1,650円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

在庫なし
篠原 眞:三味線のための「流れ」
西潟昭子によって1982年5月15日、オランダ・ハーレムの日本音楽祭にて初演されました。その後各国で演奏や放送が行われ、高く評価されています。日本ビクターからレコードが発売されています。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

篠原 眞:十七絃の「生まれ」
1986年5月に作曲され、「今日の音楽」間宮芳生作品演奏会(東京パルコ劇場)で初演されました。その後も現代音楽の室内楽作品としてたびたび取り上げられています。

定価:1,100円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

やさしくひける大正琴名曲アルバム 2
やさしくひける大正琴名曲アルバム 2
大好評の2011年発行の1巻に続く、2巻が遂に登場。木村流大正琴ならではの、美しいアンサンブル・アレンジをお楽しみください。

定価:2,200円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

ベース15絃箏のためのテクニック
ベース15絃箏のためのテクニック
中村 道百合師範による、ベース15絃箏のためのエチュード集。

定価:1,870円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

文化筝・箏ピース 躍動
文化筝・箏ピース 躍動
中村 道百合師範によるオリジナル作品(文化箏とベース15絃箏アンサンブル)。

定価:990円(税込) 本体:900円

ポイント:45pt

五線譜による文化箏入門 第二版
五線譜による文化箏入門 第二版
五線譜と数字譜が併記された、文化箏のための入門書。五線譜が併記されていることで、音がイメージしやすくなっています。

定価:1,320円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

いぶくろ 聖志:音伽噺(おとぎばなし)
  • CD付き
いぶくろ 聖志:音伽噺(おとぎばなし)
華風月、和楽器バンド等で活躍中の箏奏者・いぶくろ 聖志が書き下ろした、初の箏独奏作品集。

定価:2,860円(税込) 本体:2,600円

ポイント:130pt

野田暉行:尺八・二面の箏・十七絃のための 四重奏曲第1番
邦楽4人の会の委嘱により1969年に作曲。初演されて好評を博した作品。

定価:1,430円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

在庫なし
いぶくろ 聖志:箏のいろは
  • CD付き
いぶくろ 聖志:箏のいろは
華風月や和楽器バンドで活躍中の箏奏者・いぶくろ 聖志が著した、初の箏入門。

定価:3,300円(税込) 本体:3,000円

ポイント:150pt

いぶくろ 聖志:木花咲耶(このはなさくや) 
  • CD付き
いぶくろ 聖志:木花咲耶(このはなさくや) 
2016年に発売された『音伽噺』に続く、箏奏者・いぶくろ 聖志のオリジナル箏曲集第2弾!

定価:3,300円(税込) 本体:3,000円

ポイント:150pt

文化箏で二重奏!
文化箏で二重奏!
J-POPや唱歌を題材にした文化箏のための二重奏曲。

定価:2,310円(税込) 本体:2,100円

ポイント:105pt

神永大輔:尺八を五つの音だけで吹く本。
  • CD付き
神永大輔:尺八を五つの音だけで吹く本。
和楽器バンド、華風月等で活躍中の尺八奏者・神永大輔による、尺八教則本の第2弾!
本書は「五つの音だけで尺八を楽しもう!」をテーマに作られた尺八教則本。

定価:3,520円(税込) 本体:3,200円

ポイント:160pt

いぶくろ 聖志:いとあやし  
  • CD付き
  • 立ち読みする
いぶくろ 聖志:いとあやし  
2019年7月発売。「怪談」を題材にした、箏奏者・いぶくろ 聖志の新境地。小泉八雲の著した『怪談』や上田秋成の代表作『雨月物語』など、6つの怪談・奇譚を基に、いぶくろ 聖志独自の視点で描いた意欲作。

定価:3,300円(税込) 本体:3,000円

ポイント:150pt

101~124件を表示/全124

トップへもどる