*検索方法については、こちらをご覧ください。

*検索方法については、こちらをご覧ください。

  • おすすめ
  • 発売日
  • 高い順
  • 安い順

1~25件を表示/全125

新実徳英:ピアノのためのエチュード-神々への問い- 第2巻
  • 新刊
新実徳英:ピアノのためのエチュード-神々への問い- 第2巻
2018年3月発売。全音委嘱。2016年12月9日、全音「四人組とその仲間たち」コンサート(東京文化会館小ホール)にて寺嶋陸也(ピアノ)により初演。

定価:2,160円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

小林秀雄:音の彩(いろ)
  • 動画視聴
  • 新刊
小林秀雄:音の彩(いろ)
2018年3月発売。〈ブルクミュラー25の練習曲〉の様に、子供から大人まで多くの人に愛奏されるピアノ曲を書きたいと作曲された、小林秀雄の遺作となるピアノ作品集。

定価:1,512円(税込) 本体:1,400円

ポイント:70pt

青山政憲:屋島
  • 新刊
青山政憲:屋島
2018年3月発売。高松国際ピアノコンクール(TIPC)委嘱作品。第1回(2006年)の課題曲として作曲。

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

藤満 健:栗林の四季~庭園にて
  • 新刊
藤満 健:栗林の四季~庭園にて
2018年3月発売。高松国際ピアノコンクール(TIPC)委嘱作品。第2回(2010年)の課題曲として作曲。

定価:1,404円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

薮田翔一:瀬戸内海
  • 新刊
薮田翔一:瀬戸内海
2018年3月発売。高松国際ピアノコンクール(TIPC)委嘱作品。第3回(2014年)の課題曲として作曲。

定価:1,836円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

青島広志:もしかしてグリム
  • 新刊
青島広志:もしかしてグリム
2017年7月発売。TVやコンサートで大活躍の作曲家、青島広志のオリジナルピアノ作品集!24調で書かれたグリム童話と、壮大なフィナーレが付いた全25曲のピアノ曲集です。

定価:1,836円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

香月 修:ツグミの森の物語
  • 新刊
香月 修:ツグミの森の物語
2017年6月発売。圧倒的に美しいメロディとハーモニーで豊かな世界観を描き出す香月 修によるオリジナルピアノ曲集! ファン待望の出版!

定価:1,836円(税込) 本体:1,700円

ポイント:85pt

中田喜直:2台のピアノのための音楽「無宗教者の讃美歌」
  • 重版
中田喜直:2台のピアノのための音楽「無宗教者の讃美歌」
NHK「現代の音楽」で井上二葉、金沢桂子の両氏により放送初演され、2台のピアノで作り出す美しい和音の響き、音と音とのかけ合いのおもしろさを表現したユニークな作品として評価が高い作品です。

定価:1,944円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

間宮芳生:ピアノソナタ 第1番
間宮芳生:ピアノソナタ 第1番
1955年秋に作曲され、同年12月19日「山羊の会」第3回演奏会で、田村宏によって初演されました。この頃作曲者は日本民謡集を創る作業を始めた年で、このソナタにも当然の様にそれが反映されています。

定価:1,296円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

湯山 昭:お菓子の世界[改訂版]
湯山 昭:お菓子の世界[改訂版]
世界のお菓子をタイトルにし、様々な音楽のスタイルを題名に託して表現しています。柿の種では日本の響きを、チョコバーやチューインガムではジャズ調等、こどもたちが積極的に取り組める曲集です。

定価:1,728円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

湯山 昭:音の星座
湯山 昭:音の星座
大ヒットロングセラー「お菓子の世界」の姉妹版、弾いても聴いても楽しい曲がぎっしり詰まった宝石箱のような曲集で素敵なファンタジーの世界です。

定価:1,728円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

別宮貞雄:南日本民謡による三つのパラフレーズ
別宮貞雄:南日本民謡による三つのパラフレーズ
よさこい・五木の子守唄・おはら節の3曲から構成されている。旋律的な素材を民謡から借りているものの,それは作品にある種の親しみやすさを与えるためであって,民謡そのものの美しさをもつ音楽に変貌させている。

定価:2,160円(税込) 本体:2,000円

ポイント:100pt

在庫なし
新実徳英:メリカントによる2つの小品
既刊の舘野泉編纂、「メリカント・ピアノアルバム」から最もポピュラーな2曲、「梢の高みにて」と「夏の夜のワルツ」を舘野の委嘱により2台ピアノ用に編曲。

定価:1,728円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

新実徳英:かみさまのいろいろ
新実徳英:かみさまのいろいろ

定価:1,296円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

松平頼則:ピアノ組曲「美しい日本」
松平頼則:ピアノ組曲「美しい日本」
日本の四季折々の自然の美を見出すのは、我々日本人の伝統的感情のようです。この曲は1969年に、中部日本放送からこの表題で芸術祭参加のため作曲を委嘱されたものです。

定価:1,728円(税込) 本体:1,600円

ポイント:80pt

在庫なし
別宮貞雄:北国の祭り
別宮貞雄:北国の祭り
1989年春、デュオ・クロムランクの委嘱作品。同年ベルギーで初演。1990年現音の秋の音楽祭で再演。テーマはすべて東方地方の民謡によっています。

定価:1,080円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

在庫なし
間宮芳生:ピアノソナタ 第2番
間宮芳生:ピアノソナタ 第2番
1973年、東芝レコードの委嘱により作曲され、芸術祭優秀賞、福山賞作曲部門賞を受賞しました。より根元的な生命現象への生まれ変わりとでもいうべきものを主題としてとらえ、エネルギッシュに展開する傑作です。

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

在庫なし
間宮芳生:ピアノソナタ 第3番「スプリング」
間宮芳生:ピアノソナタ 第3番「スプリング」
1987年4月,志村泉による初演。泉にかけてスプリングという標題が付けられました。

定価:1,296円(税込) 本体:1,200円

ポイント:60pt

西村 朗:2台のピアノのための水の詩曲
西村 朗:2台のピアノのための水の詩曲
大阪いずみホールの委嘱作。1996年6月に同ホールで木村かをり・高橋アキにより初演。第1楽章「水の鏡」、第2楽章「水の記憶」からなり、インドの聖地バラナシを流れるガンジス河の夕刻の印象が母胎となっています。

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

青島広志:ピアノのための泰西名画集
青島広志:ピアノのための泰西名画集
青島広志の初めてのピアノ曲集。ヨーロッパの名画をもとに作曲したユニークな曲集。

定価:1,404円(税込) 本体:1,300円

ポイント:65pt

伊福部 昭:ピアノとオーケストラのための『リトミカ・オスティナータ』
伊福部 昭:ピアノとオーケストラのための『リトミカ・オスティナータ』
原曲は1961年に東京交響楽団により初演。この2台のピアノ版は伊福部自身によるピアノリダクション版。
「リトミカ・オスティナータ」とは、執拗に反復する律動的な音楽という意味で、独特の世界が展開されてい...

定価:1,944円(税込) 本体:1,800円

ポイント:90pt

入野義朗:ピアノ作品集
入野義朗:ピアノ作品集
日本の12音音楽の祖だが、ピアノではほとんど実現されないまま逝ってしまいました。ここには教育的な子供ための曲と、学生時代の変奏曲と、最も創作力の盛んな時期の作品が収められています。

定価:1,620円(税込) 本体:1,500円

ポイント:75pt

在庫なし
金子仁美:シェルターの中で
金子仁美:シェルターの中で
ピアニスト門光子の委嘱により作曲、1997年3月31日、カザルスホール(東京)での「門光子ピアノ・リサイタル」で初演されました。

定価:1,080円(税込) 本体:1,000円

ポイント:50pt

豊田耕兒:パンセ~ピアノのための~
豊田耕兒:パンセ~ピアノのための~
1990年5月頃に作曲され、1999年8月28日「草津国際夏期音楽アカデミー」において遠山慶子により初演。思索的なレントの部分とポリフォニックな運動が、作品の頂点を築いています。

定価:864円(税込) 本体:800円

ポイント:40pt

西村 朗:パガニーニによる2つのロンド
西村 朗:パガニーニによる2つのロンド
リストの「ラ・カンパネラ」がパガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章のロンドにちなんだものであったように、パガニーニのヴァイオリン協奏曲には第4番、第5番にも同趣の「ロンド・フィナーレ」があり、これ...

定価:1,512円(税込) 本体:1,400円

ポイント:70pt

1~25件を表示/全125

トップへもどる